ニュース一覧

信頼出来る医療機関

診察

カロリーを控えた食事

食生活の欧米化に伴って、糖尿病の患者数が増えています。重大な疾患であることは確かですが、予防の方法が確立されているのも事実です。また、仮に糖尿病を発症した後であっても、生活スタイルを改善することで良くなることは可能です。治癒を目指すことは無理であっても、めげずに付き合うことが大切ではないでしょうか。改善のベースになるのが、食事と運動療法です。糖尿病は贅沢病とも言われていますが、カロリーを抑えた食事を摂ることが重要です。とりわけ炭水化物の過剰な摂取は禁物ですし、肉や魚も控え目にして下さい。運動もそうですが、時間をかけてゆっくりと身体を動かすことが鍵になります。有酸素運動は脂肪を燃やしてくれますし、無理のないウォーキングが適しているのではないでしょうか。医師の診断を仰ぐことも大切で、必要であれば投薬や入院をして医療を行うことになります。大部分の患者さんに改善が見られていますし、日常生活への影響も少なくなっています。糖尿病が重症化してしまうと、傷口が塞がらなくなってしまうことがあります。手術や怪我の場合に惨事に繋がりますし、早期の改善を目指すことが長生きの秘訣になります。自宅での食事療法は大変ですが、近年は糖尿病患者を対象にした宅配給食が増えています。カロリー計算がされていて、尚且つボリュームがある優れたメニューです。一から作る煩わしさがありませんし、症状の改善には大きな効果を発揮しています。