ニュース一覧

薬の特徴を知る事が大切

救急車

食事と身体作りに注目です

血糖値が高い状態は、血管を傷つけるリスクが高まるため、糖尿病の治療は血糖値を下げる事がカギとなります。糖尿病の治療のために使われる薬は、大きく分けて三つに分類され、それぞれの特徴を知る事で安心して飲む事ができます。まず一つ目は、インスリンを出しやすくする薬があり、食事で血糖値が上がる前に素早くインスリンを出すことは重要です。二つ目は、食事の糖の吸収を穏やかにして、血糖値の急な上昇を防ぐなど、うまく調整を進めてくれる薬です。その他にも、糖尿病でインスリンの効きが悪くなっているケースもあり、インスリンを効きやすくする薬も必要になります。専門医のもとで、一人一人に合った糖尿病の治療薬を処方してもらう事が大切です。治療薬も重要ですが、生活習慣が原因となり、糖尿病になる方が多く、食生活の改善も重要な課題となります。一日の摂取カロリーを抑えるだけではなく、食材一つ一つに注目する事で、血糖値が下がりやすい体質に改善していく事が可能です。腸内環境を整える事で痩せやすい身体作りを進めていく事ができますし、腸内細菌が糖尿病に影響する可能性があるとして、研修が進められています。野菜をしっかりと食べて、腸内環境を改善する事も必要ですし、砂糖が入っていないヨーグルトや魚など、腸内細菌を増やし、元気にするために栄養バランスの整った食事をとる事をおすすめします。また、野菜から食べ始め、魚などのたんぱく質の後に炭水化物を摂るなど、食べる順番も改善させて、血糖値の急な上昇を防ぐことにも注目です。